照明のお手入れ

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 掃除洗濯(掃除機)
  3. ゆる家事マスターになろう!
  4. 家のお手入れ編
  5. 照明のお手入れ

ゆる家事マスターになろう
家のお手入れ編

照明のお手入れ

毎日当たり前に使用している照明器具ですがどのくらいの頻度でお手入れをするものなのか。どのようにお手入れをするのか。疑問に思ったことはありますか?照明器具を1年間何もお手入れをしないままでいるとその明るさは20〜40%も低下すると言われています。汚れたままでいると、電気代の無駄にもなりかねませんのできちんとお手入れをして照明本来の明るさを保ちましょう。 そして、その照明器具ですが、ただ明かりを灯すだけではなく現在では、オシャレなものもよく見かけますね。また、エコや節電にも注目した商品も数多くあります。照明器具の形も、素材もいろいろなタイプのものがあり個人のライフスタイルによって、その選び方も様々でしょう。 洋室には、大き目のシーリングライトや吊り下げ式タイプのもの和室なら、木で出来たものや竹ひごのものなどをよく見かけますね。 寝室やデスクの上、リビングのアクセントとしてスタンドライトや小さめのライトもありますね。では、そのお手入れ方法についてですが素材によってお手入れの方法にも違いがあるのです。

素材別お手入れ方法

普段のお手入れは、乾いた柔らかい布でふくだけで十分です。こまめにふいてホコリがたまったり、汚れを残したりしないようにしましょう。タンスの取っ手など手あかがつきやすい部分の汚れが気になるときは、薄めの酢水に浸けた布で丁寧にふきましょう。

ガラス
中性洗剤を含ませたスポンジで軽く水洗いをし乾いた布で充分に水分を拭き取ります。 また、化学雑巾を使用すると油膜がついたり素手のままだと指紋がつきますのでゴム手袋を使用しましょう。 ※長時間点灯したあとの取り外しは熱いので注意が必要です。
アクリル
柔らかい布に水で薄めた中性洗剤を染み込ませ、汚れを拭き取ります。 仕上げは、水拭きをしてからそのまま乾かします。
陶磁器
乾いた柔らかい布でホコリや汚れを軽く拭き取ります。 汚れがひどい時は、よく絞った布で拭き最後に乾いた布で充分に水分を拭き取りましょう。
金属
乾いた柔らかい布でホコリや汚れを軽く拭き取ります。 メッキや塗装が施されている場合もあるので洗剤の使用は控えましょう。汚れがひどい時は、水気を絞った布で拭きます。 錆びや変色の原因にもなりますので、乾いた布で充分に水分を拭き取ってください。
和紙・紙・不織布・木・竹
柔らかいハケやブラシ等でホコリを払い、布で軽く拭きます。 水は厳禁ですのでご注意ください。
浴室の照明カバーやグローブの汚れ
浴室用中性洗剤を薄めたものを、やわらかい布やスポンジに含ませてやさしく拭きとります。お手入れの目安は、汚れが目立ったらするようにしましょう。

ランプのお手入れ方法

次に、ランプのお手入れです。 ランプと言っても、電球や蛍光灯のように形は違うものの、お手入れ方法は共通しています。

お手入れ方法
照明器具から取り外し、中性洗剤を薄めた液を染みこませた布でよく拭きます。洗剤が残らないように、しっかりと絞ってから拭き取りましょう。 このとき、口金は濡らさないようにしてください。 ※蛍光ランプは両端が黒ずんだら取り替えの目安です。

お手入れの際に共通して言えること

・掃除前には必ず電源を切りましょう。
・使用直後の照明器具は熱を持っていることがあるので、少し間をおいてから行って下さい。
・どんな素材でも、ガソリン、シンナー、磨き粉、サンドペーパー等は使用しないこと。
・濡れた手で器具に触れてはいけません。火傷や感電になりかねません。
・洗った器具や部品は、乾かしてから取り付けてください。
・取り外した部品や器具がきちんと固定されているか十分確認してください。

器具のお手入れやランプ交換の際は、本体表示及び取扱説明書にしたがい正しく取り外しを行ってください。 また、指定されたランプを使用しましょう。 指定以外のランプを使用すると、火災の原因ともなりますので注意してください。

照明器具はきちんとお手入れをして明るさを持続させることが必要です。 また、お手入れをすることで、取替え時期の判断もすることが出来ますしプラグやコード、ソケットの寿命にも気付くことで怪我や事故防止にもなります。
月に1度は、コンセントやコードに異常はないかまた、ホコリはたまっていないか、焦げたりしていないか確認しましょう。 天井に取り付けるタイプのものも、取り付け金具は傷んでいないかゆるみやゆがみはないか、しっかり調べましょう。 器具の落下による怪我や事故につながらないためにも、日頃から掃除をし点検することを習慣にしましょう。
照明器具は、使用状況や環境にもよりますがだいたい8〜10年を目安に交換をするのが望ましいでしょう。LED電球と同様にLEDシーリングライトにすることでより効率的な節電にもなります。LEDシーリングライトは、LED電球と同じ長寿命40,000時間で一般的な蛍光灯シーリングライトに比べると約6.5倍になります。

お役立ちグッズ

  • 折りたたみステップ【3段タイプ】

    1台あると便利なステップ

    折りたたみステップ【3段タイプ】

    ・ピンク、ブラウン、ライトグリーンの3色展開
    ・使用しない時は、折りたたんでコンパクトに収納可能
    ・安心、簡単な自動ストッパーを採用
    ・踏み台は安定感のある幅広設計
    ・パイプの取っ手部を曲げることで、腰掛けることも可能です
    ・滑りにくく、床を傷付けにくい脚キャップ付です

    詳しくはこちら>>

年末前のお掃除始めませんか?

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報