第2回「知ってました〜?床掃除のホント」

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 掃除洗濯(掃除機)
  3. ぺこ的お掃除術
  4. 第2回「知ってました〜?床掃除のホント」

お掃除大好きのぺこさんが教えてくれる ぺこ的お掃除術

第2回「知ってました〜?床掃除のホント」第2回
「知ってました〜?床掃除のホント」

今回は床の掃除のお話です。

目に見えないハウスダストは、空気中に舞い上がり約9時間かけてゆっくりとおちてくるんだそうです。

朝起きたばかりの床は一晩の間に降り積もったダストが雪のように積もっている状態です。
そこにいきなり掃除機をかけると、目に見えるゴミは吸い取ってくれてはいても、勢いよく掃除機の排気によってハウスダストは舞い上がってしまいます。
朝10時くらいに掃除機をかけると、夜7時までの間ずっとハウスダストを吸いこみ続けることになります。(排気が出ない高機能掃除機についてはもちろん違ってきます。)

ということで、私は朝起きるとまずフローリングモップを部屋中かけます。

まずフローリングモップを部屋中かけます。

(代えのシートは本体と一緒にすぐに取り出せるようにぶら下げてます)

花粉を含め細かいダストを拭き取ってくれると思います。

こうして積もったダストをあらかじめ拭き取ってから、窓を開け換気をします。 その後掃除機か固く絞ったマイクロぞうきんで水拭きをしています。

花粉が飛散する時期に窓を思い切り開放できない時期などは、むしろ水モップの方が花粉を含め細かいダストを拭き取ってくれると思います。

毎朝フローリングモップをかけるなんて面倒そうですが、慣れてしまえば朝起きてカーテンを開けながら、新聞チラシを読みながら片手でスイスイ・・10分もかからず全室できます。

かつてTVのハウスダスト特集でやっていましたが、掃除機→モップより、モップオンリーの方が床に残留しているハウスダストの量が少なかったんだとか!!

この情報を知るまではずっと掃除機→モップ派だった私には目からウロコの掃除術でした。 重たい掃除機をかけるよりモップの方が気楽にスイスイできちゃうので、とってもラクチンでいいですね!

おすすめ商品

<4面ヘッドフローリングモップ>

4面ヘッドフローリングモップ

フローリング掃除に便利なアイテム!
新形状のまわるヘッドを採用し、狭い場所の掃除にとっても便利なフローリングモップです。
最大の特徴は、4面をムダなく使えるヘッド部分!取り替えシートの全面でゴミをキャッチできます。

ページのTOPへページのTOPへ

バックナンバー

年末前のお掃除始めませんか?

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報