玉子の殻でお掃除

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 掃除洗濯(掃除機)
  3. ぺこ的お掃除術
  4. 玉子の殻でお掃除

ぺこ的お掃除術

玉子の殻でお掃除

キッチンカウンターに置いてあるミニグリーンの水差しです。
おしゃれに置いているつもりが、気がつくと・・・

キッチンカウンターに置いてあるミニグリーンの水差しです。

水アカのようなもやもやした汚れが花瓶の下にこびりついています。
コマメに水を取り替えているつもりなのですけれどもねえ。

水アカにはクエン酸!

水アカにはクエン酸!といきたいところですが、小さい花瓶なのでスポンジが奥まで入りません。

掃除棒で突っついて磨けばいいのですがそれも面倒くさい。

と、いう時に使うのが玉子の殻です。

と、いう時に使うのが玉子の殻です。
玉子の殻を細かく砕いて、少しの水を入れます。

玉子の殻を細かく砕いて、少しの水を入れます。

こぼれないように口を手でふさぐなどして思い切りシャッフルします。

後は、こぼれないように口を手でふさぐなどして思い切りシャッフルします。

すると・・・洗剤も何も使っていないのに底の方までピカピカになりました!

すると・・・洗剤も何も使っていないのに底の方までピカピカになりました!

砕いた殻の角がモヤモヤ汚れにぶつかって掻きだしてくれるのですって。

以前におばあちゃんの知恵袋のような情報番組で知ってから、たまに玉子の殻を使ってこのように手が入りにくい小さい汚れをお掃除しています。

瓶が綺麗になるとグリーンも生き生きして見えますね!

瓶が綺麗になるとグリーンも生き生きして見えますね!

ただ、玉子の殻には鶏のフンなどが付いていることがあるそうなので食器などの口に入れるもののお掃除には使っていません。
実家では、殻を砕いて庭にまいています。お花の肥料になるそうです。

また、以前に通っていたお料理教室の先生に教えていただいたのですが、玉子の殻を数個まとめて捨てる時はそのままではなく、二つに割った殻を同じ方向にお皿を重ねるようにしてまとめてからギュっとつぶすと場所をとらずに小さく捨てられますよ!

玉子の殻・・・そのまま捨てずにいろんなことに使えるのですね〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイリス暮らし便利ナビをフォロー

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報