洗面ボウルのお掃除

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 掃除洗濯(掃除機)
  3. ぺこ的お掃除術
  4. 洗面ボウルのお掃除

ぺこ的お掃除術

洗面ボウルのお掃除

良く考えると洗面所って、朝起きた時から寝る寸前まで使うところなので
休む暇がないですね。

私は、毎朝歯磨きしながら洗面所のフェイスタオルでまわりをグルっと拭いて
軽くお掃除してから洗濯しています。

そしてさらに週に一回、洗面室徹底掃除の日を作っています。

まずはエンジンをかけるために腕まくりをして、洗面台周りにあるコップや石けんトレーなどをぜんーんぶキッチンのシンクへIN!
(小物類は後でキッチンで石けんを使って丸洗い。)

モノをどかすと、へばりついた汚れや髪の毛、ワックスや化粧水のネバネバした汚れなどなどが見えてくる見えてくる。

ブルブル ← 武者震い。

洗面周りには、クエン酸スプレーをまんべんなくスプレーしアクリルタワシでくるくると拭きます。

洗面周りには、クエン酸スプレーをまんべんなくスプレーしアクリルタワシでくるくると拭きます。

水回りの汚れにはクエン酸またはお酢スプレーが効果があります。また、除菌作用があるのでこれからの季節カビ防止にもなると思います。

洗面台の横にあるパッキンは、意外と汚れポイント。

洗面台の横にあるパッキンは、意外と汚れポイント。
ホコリや小さい髪の毛がこびりついてます。
ここは、古歯ブラシでごしごし。
ブラシはぬらさずに乾いた状態の方がホコリを掻き出しやすいですヨ。

そして同じく蛇口周りもクエン酸スプレー。

そして同じく蛇口周りもクエン酸スプレー。
栓の根元や細かい部分も古歯ブラシが便利。

水道の裏側など歯ブラシが届きにくいところは、アクリルタワシ。

水道の裏側など歯ブラシが届きにくいところは、アクリルタワシ。
背中をボディタオルで洗う感じです。
蛇口の向こう側に鏡があるので、この水道の背中の汚れって結構目立つんですよね。

クエン酸のついたアクリルタワシでついでに、鏡も拭いちゃいます。
鏡に飛び散った水アカもスッキリ。

そして洗面ボウルの中は、重曹をドバっとふりかけてお掃除。

広い部分はアクリルタワシで。

広い部分はアクリルタワシで。
重曹は細かいので傷もつきにくくシンクのお手入れにもおすすめです。

排水溝などのヘコんだ部分は古歯ブラシでお掃除。

排水溝などのヘコんだ部分は古歯ブラシでお掃除。
排水溝は、髪の毛やヘドロ状の汚れが溜まりやすいので、精神的にきっついですよね。
しかし、私は基本お掃除はグローブはつけませんのでここも素手でやります。

ケミカルな洗剤を使わないので手荒れしにくいというのもありますが、掃除をしていて本当に汚れが落ちたかどうか?実際に触って確認するには(触診ですな)素手が一番なのです。(手荒れしやすい方は真似しないでくださいね。)

歯ブラシにクエン酸スプレーをつけて地味〜にゴシゴシ。

排水栓の汚れは手でつまめる髪の毛やゴミはゴミ箱へポイしてから、歯ブラシにクエン酸スプレーをつけて地味〜にゴシゴシ。
ビフォー画像はちょっと汚いのでなしにしますが黒ずんでいた汚れがとれて真っ白で気持ちいい。

最後にマイクロ雑巾で水っ気全体を拭きあげて終了!

最後にマイクロ雑巾で水っ気全体を拭きあげて終了!

ホコリひとつ、髪の毛ひとつ、水アカひとつなくピッカピカの洗面台。

この瞬間の達成感がたまらないのでお掃除はやめられません!

長年こびりついてしまった水アカ汚れやカルキ汚れは
クエン酸またはお酢をスプレーした後にコットンやラップを湿布して
時間をおいてからこすると綺麗になります。

残念ながら長年蓄積されてしまった汚れは
それでも綺麗にならない場合ももちろんあります。

けれど、負けずに毎日、毎週でも地味〜に何度も何度も繰り返して
いるうちにだんだんと綺麗になっていくと思います。

手間暇かけて、あの手この手で時間をかけてゆっくりと私のものにする・・・
まさに恋愛で好みの相手をオトす感覚ですよ。ウフフ。(怖)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイリス暮らし便利ナビをフォロー

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報