掃除道具のメンテナンスと収納

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 掃除洗濯(掃除機)
  3. ぺこ的お掃除術
  4. 掃除道具のメンテナンスと収納

ぺこ的お掃除術

掃除道具のメンテナンスと収納

過去のバックナンバーでは様々な私の掃除の七つ道具を紹介してまいりましたが、今日はその大事な掃除道具のメンテナンスと収納についてまとめてみました。

フローリングワイパー類です。

まずは、フローリングワイパー類です。
これは廊下にある食料品や雑貨をストックしている収納庫にたてかけています。

上のポールにはS字フックを駆使してカゴを吊るし、中に換えシートを収納しています。

上のポールにはS字フックを駆使してカゴを吊るし、中に換えシートを収納しています。
となりにあるのはアクリルタワシです。

同じくS字フックでプラケースの脇にひっかけてウエスの在庫を袋に入れて収納しています。

また、同じくS字フックでプラケースの脇にひっかけてウエスの在庫を袋に入れて収納しています。
私の場合食料品のストックと同じくらいウエスのストックがないと不安になってしまうんです。掃除マニアだけに・・

S字フックは空間を利用して収納することができます。
ちなみに掃除機を置いている倉庫にも、こんな風に掃除機ノズルツールをひとまとめに収納しています。

100円ショップで売っている根菜類の保存袋です。

これは100円ショップで売っている根菜類の保存袋です。
取り出し口が広いので取り出しやすいですし、メッシュになっているので中身の確認もしやすくとても使い勝手がよいです。

次に毎日愛用しているマイクロファイバー雑巾類です。
雑巾類は特に収納場所は決まっていません。

掃除終了後に無添加石けんで洗浄しバケツに入れてバルコニーに持っていき洗濯物と一緒に物干しに1日干しています。

掃除終了後に無添加石けんで洗浄しバケツに入れてバルコニーに持っていき洗濯物と一緒に物干しに1日干しています。水周り掃除の日はアクリルタワシも一緒に洗います。

雑巾洗いに使う洗濯板はお風呂場にやはりS字フックで吊るしてます。

雑巾洗いに使う洗濯板はお風呂場にやはりS字フックで吊るしてます。
木製なのでカビが心配でしたが、換気扇の下なのですぐに乾くので大丈夫です。

雑巾たちは、夕方洗濯物と一緒に取りこんでバケツの中に放り込み

雑巾たちは、夕方洗濯物と一緒に取りこんでバケツの中に放り込み、そのまま洗面室の片隅においています。
どうせまた明日使うのだし、バケツもブリキのインテリア的にも可愛いデザインのものを使っているのでOKかなと思ってます。

雑巾を洗ってからお風呂場や洗面室に干しておくと、匂いやカビのもとになりますし
外に干しておけばしっかり天日乾燥できて清潔です。

その他の掃除棒や歯ブラシなどは洗濯機の上につけた棚に、洗濯洗剤類と共に置いています。

その他の掃除棒や歯ブラシなどは洗濯機の上につけた棚に、洗濯洗剤類と共に置いています。

掃除道具のこだわりは、使いやすさはもちろんですが、 少しでも目に入った時に掃除が楽しくなるよう琺瑯の入れ物に収納したり、木製の洗濯板を使ったり、バケツを可愛いものにしたりと小さいおしゃれをしています。

あとはきっちり洗浄し、清潔を保ち大切にメンテナンスしてあげることです。

どれも特別なものでも高価なものでもなんでもありませんが、こだわりのこれら掃除道具がなければ、私の毎日の掃除は始まりません。

毎日の「今日もお疲れ様!」という気持ちと共にきちんと掃除道具のメンテナンスを終了するところまでが私にとってのお掃除です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイリス暮らし便利ナビをフォロー

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報