第33回「掃除をしやすくする環境」

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 掃除洗濯(掃除機)
  3. ぺこ的お掃除術
  4. 第33回「掃除をしやすくする環境」

お掃除大好きのぺこさんが教えてくれる ぺこ的お掃除術

第33回「掃除をしやすくする環境」第33回
「掃除をしやすくする環境」

掃除を続けるコツは掃除をスケジュール化してしまうことと、掃除をしやすくする環境作りではないかなと思います。

掃除のスケジュール化は、基本的に毎日曜日掃除としてどこを中心にお掃除をするか
学校の時間割りのように決めてしまうことです。

ちなみに私の場合ざっくりとまとめてみますと・・

(月)タンス部屋・寝室隔週で丁寧掃除、全室掃除機、お風呂場プチ掃除
(火)窓拭き、バルコニー掃除、フローリング幅木掃除
(水)玄関・洗面室掃除
(木)お風呂場丁寧掃除
(金)LDK・キッチン隔週で丁寧掃除、全室掃除機
(土)トイレ丁寧掃除
(日)お休み

これら曜日掃除に毎朝のフローリングワイパーとテーブルなどの家具の拭き掃除、
洗濯や布団干しなどをその日の気分でオプションでつけています。

こうして掃除箇所とスパンを決めてしまえば、同じところを繰り返し掃除したり
忘れてしまって汚れが蓄積して大変になったり・・という無駄が省けます。

また、ルーティンワークで曜日掃除をしているうちに掃除のポイントや手順が
自分の中に刻まれてきます。
そうして「自分のもの」にしてしまうと、不思議とやり始めた当時よりも
手際がよくなって掃除時間も短くできるようになってきます。


次に掃除をしやすくする環境作りですが、やはり一番には「モノを少なくすること」だと思います。

これは誰しも悩む永遠の課題ですよね!
私も少し気を抜くと家のあちこちにモノが山積みになってしまって
ああ!しまった〜と思うことがしばしば。
片づけているうちに疲れてきて、掃除しようという気持ちがだれてきてしまいます。

なので、なるべく散らからないよう床はもちろん家具やテーブルの上には極力モノを
置かないように習慣づけています。モノがなければ、モップがけも雑巾がけも障害物なく楽ちんにできるので掃除が簡単になりますよね。

ついチョイ置きをしたくなる、タンスやチェストの上も
すぐに引き出しにしまうようにしています。

ついチョイ置きをしたくなる、タンスやチェストの上もすぐに引き出しにしまうようにしています。

テレビボードなどの家具周りやLDKカウンターもスッキリさせています。

テレビボードなどの家具周りやLDKカウンターもスッキリさせています。

モノをなくすためには、収納したり、処分したり、手続きしたり・・とその場で即実行しなくてはいけないので、それを繰り返すことでモノの必要or不必要のジャッジの速度の訓練にもなります。


また、好みの小物類でインテリアを楽しみたいという気持ちもありますが、
掃除が大変になるので、飾るところは限定して他の部分はスッキリさせています。

玄関

玄関周りは、母などに「殺風景すぎる!」と呆れられるほどガランとしています。

トイレには飾り棚を置いて季節の小物などを飾ってインテリアを楽しんでいます。

逆に、ゆっくり個室タイムを満喫するトイレには飾り棚を置いて季節の小物などを飾ってインテリアを楽しんでいます。

玄関は来客時やお正月には花を飾ることもありますし、こうしてメリハリをつけることで
インテリアと掃除しやすいスッキリ空間とのバランスを保ってるつもり・・です。

キャスター付台座を置いたり小さい工夫もしています。

この他にも、床掃除をしやすくするために家具はキャスター付のものを選ぶようにしたり重たい観葉植物の下にはキャスター付台座を置いたり小さい工夫もしています。

ページのTOPへページのTOPへ

バックナンバー

年末前のお掃除始めませんか?

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報