1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 掃除洗濯(掃除機)
  3. おそうじペコの使ってみました、本音でレポート
  4. 第5回 「愛しのプラチナのマイクロ雑巾」

本音でレポート

第5回 「愛しのプラチナのマイクロ雑巾」

Report

私の中で必須アイテムとなっているお掃除グッズのひとつに、マイクロファイバー素材の雑巾があります。今や100円ショップからホームセンターまで、掃除道具コーナーに行くと必ず陳列されていますよね。

マイクロファイバーとは、髪の毛の100分の1ほどの繊維の細さを持ち、吸水性と速乾性がある化学繊維のことです。

この極細繊維の毛先が、汚れを吸着し掻き出して汚れを落としてくれるので、よほどひどい汚れでなければ、水拭きやカラ拭きだけでサッパリ綺麗になります。

洗剤を使う場合でも、洗剤が毛の間に入りこむので効率よくその効果を引き出すことができる感じがします。

しかし、一口にマイクロファイバー素材といっても実に様々なタイプの商品があります。

100円ショップのものからメーカー品まで・・・私もいろいろな商品を使ってみました。

毛がすぐに痩せてしまうもの、大きすぎて扱いにくいもの、分厚くて乾きにくいもの・・・

試行錯誤していく中で、私の中の「これが一番使いやすい!」 という理想のマイクロファイバー雑巾像というものがいつの間にか出来上がっていました。

その条件とは・・・

1.大きさが20cm×30cmであること。
これが一番洗いやすいサイズ。雑巾の黄金律です。
2.二枚重ねであること。
外掃除などハードに使っても破れない強度が必要。
3.さらに、真ん中に×の縫い目がしっかりあること。
クロスした縫製をすることでさらに強度が安定。
4.ある程度毛先にボリュームがあること。
妙に短いとすぐに毛がやせるし、指のささくれにひっかかる。
5.色がホワイトであること。
どの程度汚れていたか判断できるし、
キッチンなどでも使いやすい。

この条件全てをクリアできた雑巾こそが、まさに私にとってのガラスの靴を履いたシンデレラ・・・
そう、「ダイヤモンドの雑巾」なのです。

長年私の差し出すガラスの靴にぴたりとはまる雑巾が見つからずいつもどこかで妥協したものを使っていました。

しかし、昨年ようやくめぐり会うことができたのが 今回ご紹介いたします、このアイリスオーヤマさんのマイクロファイバー雑巾(2枚入り)!
この雑巾こそがこれら条件のうち、4つを満たしたプラチナの雑巾なのでした。

おそうじマニアが夢見る、マイクロファイバー雑巾の海・・

おそうじマニアが夢見る、マイクロファイバー雑巾の海・・
この海に飛び込んでみたい。

クローズアップするとお分かりかと思いますが、毛先がフワッフワ。

クローズアップするとお分かりかと思いますが、毛先がフワッフワ。
やわらかい綿毛のような感触
に、初めて触る方はみなさん驚きます。
本当に頬ずりしたくなるような優しい柔らかさです。
もちろん安心の2枚重ね。

最初の数回の使用時に、フワフワのあそび毛が落ちることがあります。
何度か洗って使ううちになくなってきますが、気になる方もいるかも。

また毛先が長いので水拭きの際は、中途半端な絞り方をすると 逆に拭いた跡が残りやすくなります。
しっかり絞らないと、その機能の本領を発揮できないのでご注意を。

次に縫製を見てみましょう。

真ん中にクロスしている×型の縫い目。

真ん中にクロスしている×型の縫い目。
それだけでなくさらに□の補強もしてあります。

縁取りは、太い糸でしっかり補強済み。

縁取りは、太い糸でしっかり補強済み。
これなら外掃除でも、洗車でも耐えられますし、ガンガン洗濯機で洗ってもOK!

そして、通常このクラスのボリュームのマイクロ雑巾ですと、洗車用を意識するためなのか 大判なものが多いのですが、この雑巾は女性にも扱いやすい黄金律の20cm×30cm。

20×30が黄金律

なぜ20×30が黄金律なのかというと、雑巾を手で洗って絞る作業をするときに この長方形サイズが一番使いやすいのです!
また、四つ折りした時に拭き掃除をしやすい形になります。

 

テーブルや家具などの一般的な拭き掃除はもちろん、一番効果を感じるのは 鏡や窓だと思います。

しっかり絞ったマイクロファイバー雑巾で、鏡などを拭くと水筋も残らず曇りなく、ぴかぴかに仕上がります。

もちろんさまざまなお掃除の、仕上げのカラ拭きにも適しています。

あちこち掃除をしすぎたり、バルコニーや外窓を拭いて真っ黒になってしまってもぬるま湯と石けんですぐに汚れが落ちます。
毛先が極細なので、こすればすぐに汚れが浮いて落ちるのでしょう。

二枚重ねなのですが、乾きも早いです。
朝からお掃除をはじめて11時くらいに洗って干しておけば夕方には乾いています。

ように片方を長くして干すと、お日様にあたる面積が増えるので乾きが早くなります。

また、雑巾など面の広いものを干す時は、 このように片方を長くして干すと、お日様にあたる面積が増えるので乾きが早くなります。シーツやバスタオルなども、こうして干しています。

ここまで素晴らしいのに、なぜシンデレラのダイヤモンド雑巾ではないかというと カラーがブルーであることなのです。

お掃除道具はやっぱり汚れ度数を判断できる白でないと・・・・!

アイリスさんに問い合わせをしてみたところ「ブルー=清潔感=掃除道具のイメージUP」とのことでした。
なるほど・・色に関してはポップな色がついている方が楽しくお掃除に取り組める方もいらっしゃるし、こればかりは個人の好みですね。

さて、このプラチナ雑巾ですが、私は2か月間という使用期限を決めて使っています。
どのようにして使っているか、そのスケジュールと、保管方法などを今回は動画でご説明いたします!

いかがでしょうか!

2か月使った状態でも、ご覧になった通り少し毛が痩せているだけで 十分使えるほどの品質です。

私は2か月と決めてますが、ほぼ毎日数時間使いに使い倒して・・の2か月なので もっと長持ちするかもしれません。
ご自分のお掃除頻度によって使用期限を決めてみてくださいね。

お掃除の一番の相方といえば、雑巾です。

たかが雑巾、されど雑巾。

古タオルの雑巾で十分だと思ってきましたが(木綿雑巾のぬくもりも好きですが・・)
マイクロファイバー素材の雑巾に出会ったことで、お掃除革命が起こったとしても過言ではないほど、初めて使った時の感動は忘れません。

どうぞ皆様も、手にとって同じ感動を味わってください。

※こちらの商品は販売を終了いたしました。

Go to Top

年末前のお掃除始めませんか?

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報