1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 掃除洗濯(掃除機)
  3. おそうじペコの使ってみました、本音でレポート
  4. 第13回 「コンパクトスチームモップ後編・コンパクトなので、アレコレ色々な用途に!」

本音でレポート

第13回 「コンパクトスチームモップ後編・コンパクトなので、アレコレ色々な用途に!」

Report

前回は主にキッチンでの使用をレポいたしました。
さらにいろんなお掃除をしてみたいと思います。

玄関マットです。
こちらは、玄関マットです。

とてもお気に入りなのですが、カーペット風の製品なので丸洗いをすると裏側の素材がボロボロになってしまいます。

玄関マットは四季によって変えているので衣替えの季節にどうやってメンテナンスしてしまったらいいのやら・・・困っていました。

アルカリ電解水を拭きつけた布用ノズルでスチームモップをかけてみました。
そこで、アルカリ電解水を拭きつけた布用ノズルでスチームモップをかけてみました。

ちなみに、このように床に置いてスチームする場合下の床が傷むことがあるので、下にしっかりタオルを敷いてくださいね。
100℃の高温なだけに痛むことがあります。
また、カーペットなどでもスチーム洗浄が適さないものがあるのでご注意ください。

5秒噴射で、十分な除菌効果があるということなのでまんべんなくかけました。
かなり高温なので、仕上がりはカーペット全体がホカホカして洗っていないけれど、しっかり洗浄した感覚です。

冷めるとしっとりしてきたので、陰干しをしてよく乾かし掃除機をかけてしまいました。
今までなんとなく、モヤっとしていたメンテナンス方法だったのでこれからはスチームモップでしっかり洗浄・除菌して衣替えできるのが嬉しいです!

ちなみに、こちらがスチーム後。
ちなみに、こちらがスチーム後。
コロコロをかけたり、掃除機をこまめにかけていたつもりでもこんなに真っ黒になるほど汚れていたんですね・・・。ショック。
お風呂場で使ってみました。
次に、お風呂場で使ってみました。
お風呂場は細かい部分が多いので、ブラシノズルが便利。

ドライヤーのように片手で気軽にもてるし、スイッチがワンプッシュなのでお風呂場などの狭いところでも使えます。

こうした排水口付近なども、高温スチームとブラシでスッキリきれいにお掃除できます。

でも、コーナーの部分を夢中で噴射していたら威力がすごすぎてスチームが跳ね返ってきました!

狭いところに使う時は、顔を近づけないようにしてくださいね。
狭いところに使う時は、顔を近づけないようにしてくださいね。
温度調節バーで少し低めにすると安心!
そうした時は、温度調節バーで少し低めにすると安心!

そしてまたまたここでも、布ノズルをつけてドアや床などをお掃除しました。
石けんをつけて、泡の力と高温スチームの力でサッパリ綺麗に洗浄できます。

布ノズルをつけてドアや床などをお掃除しました。        石けんをつけて、泡の力と高温スチームの力でサッパリ綺麗に洗浄できます。

石鹸・洗剤の量は本当はほんの少量でOK。
ただ、ついいつもの通り、たくさんつけてしまいました。
かなり楽しい〜ですよ。

曲がったアングルノズル
他にも、先が曲がったアングルノズルを使って、トイレ便器の内側のこびりついた汚れをスチーム力で・・なんていうのもよさそう。

コンパクトで扱いやすいのでフレキシブルにいろんなシーンで活躍しそうです。

300ccで使用時間が最大12分なのですが、水がなくなった後もハンディタイプとは構造が違うためなのか、「本体が冷えないとフタがはずれない」といった安全装置がないので水がなくなればすぐに補充できます。

これは、スイッチの説明の時に感じましたが本当に話が早い!続けてサクサク使えるのはとってもよいと思いました。

メンテナンスですが、3か月に1回くらいのペースで、クエン酸水を使ったメンテナンスが必要です。

やはり水を使った装置なのでカルキが固まると噴射しずらくなるようです。
電気ポットにカルキ汚れがつくのと同じですね。

普段のお手入れは、使用前に噴射口に付属のノズルクリーナーピンを差して清掃する必要があります。

使用前に噴射口に付属のノズルクリーナーピンを差して清掃する必要があります。        使用前に噴射口に付属のノズルクリーナーピンを差して清掃する必要があります。

こうしてみるとかなり細い噴射口ですね。
細い分、威力があるのだなあと思います。

タンクの水は全て使用した後でも、フタをはずして残りの水をしっかり捨てます。
しかし、小さい穴からなのでいくら振っても水滴が残っちゃいます。

小さい穴からなのでいくら振っても水滴が残っちゃいます。
安全設計上難しいのかな?と思いますがいっそこのタンクが外せたらいいのにな・・・と思いました。
キャップ部分の穴から雑巾を入れて拭き取りました
一昼夜フタを開けて置いておきましたが、完全に乾かなかったのでキャップ部分の穴から雑巾を入れて拭き取りました。

水滴が残ったままだとカビの温床になりそうなのでしっかり乾かして収納しました。

もちろんコンセントを抜いて、本体全体も冷めてから行いました。
熱い水が垂れてやけどをしないように、本体のメンテナンスにはご注意くださいね。

パーツと説明書、本体
パーツと説明書、本体を小さいバスケットに入れてコンパクトにまとめました。
いつものお掃除道具と同じ場所に収納。
いつものお掃除道具と同じ場所に収納。

いつでも手に取れる場所に置いておくことはとっても大切です。

せっかく良いお掃除道具でも、大事に奥の方にしまいこんでは取り出すことが面倒で活躍の場を失ってしまいます。

今回のコンパクトタイプを使ってみて感じたことは、スチームモップ=とっても威力がある分扱いが大変!
というイメージがなくなりました。

片手で使える形状も角度をかえてあちこちに使えたり水の補充もすぐにできたり、またコンセントを入れて30秒ですぐに使えたりと本当に気軽に使えるので構えて使うことなく、普段使いのお掃除に活躍してもらえそうです。

高温の除菌力にも期待!

湿度の多い季節や、大掃除などの特別掃除に、普段の気になる水回りお掃除にコンパクトなのでいつでも使えるスチームモップです!

Go to Top

今回ぺこさんが使った商品は・・・
【efeel(エフィール)】スチームモップ ハンディタイプ
【efeel(エフィール)】<スチームモップ ハンディタイプ>

約100℃のスチームで汚れやシミを浮き上がらせてすっきりふき取ることができます。加熱待ち時間が約30秒と短いので、すぐに掃除を始められます。除菌率も99%以上なので、除菌対策にも効果的。

詳しい商品の説明を見る
【efeel(エフィール)】スチームモップ スティックタイプ

スティックタイプもあります!

【efeel(エフィール)】<スチームモップ スティックタイプ>

ふき掃除が立ったままできる、スチームモップスティックタイプです。加熱待ち時間が約30秒と短いので、すぐに掃除を始められます。

詳しい商品の説明を見る
スチームクリーナー 専用洗剤

こちらもオススメ!

<スチームクリーナー 専用洗剤>

スチーム専用洗剤で、抜群の効果を発揮します。油汚れ用、水周り用、リビング用と用途別に選べる3種類。

詳しい商品の説明を見る

年末前のお掃除始めませんか?

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報