第14回 「とってもかるぅ〜い! サイクロンクリーナーコンパクト」

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 掃除洗濯(掃除機)
  3. おそうじペコの使ってみました、本音でレポート
  4. 第14回 「とってもかるぅ〜い! サイクロンクリーナーコンパクト」

本音でレポート

第14回 「とってもかるぅ〜い! サイクロンクリーナーコンパクト」

Report

「お掃除」といったら何を一番に思い浮かべますか?

雑巾がけ、水回り掃除、庭の掃き掃除、モップがけ、etc・・
色々ありますが、やはり掃除といえば「掃除機」と浮かぶ頻度が一番高いのではないでしょうか。

ペコ的お掃除術の連載「床掃除の基本編」でもお話しをしましたが、本来ハウスダストの性質を考えると、いきなり掃除機をかけるとダストが舞い上がってしまうので、まずはモップをかけてから→掃除機かけの順番が理想です。

しかし部屋のモップをかけてから、さらに重たい掃除機を出してきてズルズル本体をひきずりながらの掃除機かけはかなり苦痛ですよね。

そこで、今回は軽さが自慢のこちらを使ってみました!

サイクロンクリーナー コンパクト
「サイクロンクリーナー コンパクト」
<仕様>
本体 幅220×奥行304×高さ256mm
コードの長さ 4.5m
質量 4.9kg
集塵容積 0.5L 吸込仕事率 170W
消費電力1000W
電源100V(50Hz)

すきまノズルや、ブラシ付ノズルなどオプションツールもついてます。

ブラシ付きノズルは、直接雑巾をかけたら毛玉ができそうなほどホコリが積もってしまったところ(ずっと掃除していなかった棚の上や箪笥の上など)に一度プレ掃除として、このノズルをつけてホコリを吸い取ってから雑巾かけをするといいんですよ!

クッションや、布ソファーなどにも使えます。
クッションや、布ソファーなどにも使えます。
パイプ部分は長さの調節が簡単にできます。
パイプ部分は長さの調節が簡単にできます。
長すぎても短かすぎてもかけにくいので、ご自分の背丈に合った腰に負担のかからない長さに調節してくださいね。
ダストカップ
こちらは、ダストカップです。
何やら広告がついていますが・・・

本格的サイクロンで吸引力が持続。99%以上!
新型ヘッドで吸込仕事率600W相当!

(吸込仕事率とは)
ヘッドをつけずに測定した数値。
本体は170Wですが、特別なヘッドをつけることで
ゴミを取り除く能力は、吸い込み仕事率550〜600Wの
サイクロン掃除機と同等の能力が得られます。

裏ワザヘッド
吸込仕事率について説明を読むと、本体は170Wだけなのにヘッドをつけることで、600W相当の力を発揮するということだそうでその裏ワザヘッドというのがこちら!

じゃ〜〜ん!
この掃除機の特徴は、「軽い」ということと共にこの独特のヘッドだと思います
よくある回転ブラシがついているところに、衣類のほこり取りブラシのような フカフカの細かい毛ブラシがついています。

この掃除機の特徴は、「軽い」ということと共にこの独特のヘッドだと思います。

私は掃除機のヘッドは、使用する度にメンテナンスするのですが回転ブラシに糸クズや髪の毛が巻き付いたり、毛先の根本にホコリが静電気でこびりついたりしていつも辟易してしまいます。

そこで発想の転換で、いっそ回転ブラシをやめてホコリ取りブラシを付けちゃえ!ってことなのでしょう。

全体のスタイルはヘッドも本体もとてもコンパクト。
このブラシのメリットは、髪の毛や糸くず状のゴミが回転ブラシに巻きつかずその分、細かいホコリ取りブラシでダストや髪の毛を効率よく取り除くことができるという点です。

つまり、髪の毛の長い女性やペットがいらっしゃるおうちにはとても便利。

アイディア豊富なアイリスさんならではの面白い掃除機だな〜と思いました。

全体のスタイルはヘッドも本体もとてもコンパクト。

ただ、収納フックをひっかける場所が本体の後ろなのでひっかけた状態で収納するには場所をとります。

立てかけて裏側にひっかけられるようにするともっとコンパクトにしまえるのにな・・と思いました。

収納する時は、ノズルと本体をはずして収納した方が小さくまとまります。

では、実際に使ってみましょう!

と思ったのは、やっぱりこのようなカーペットの上です。
フローリングの床にかけた感覚は普通の掃除機と変わりませんが一番おおっ!と思ったのは、やっぱりこのようなカーペットの上です。

回転ブラシのようにカタカタした感じではなく、ピッタリヘッドが密着している感じです。

カーペットの毛と毛の間のホコリだけではなく表面にこびりついた細かいダストやごみもしっかりキャッチしてくれる感じです。

延長パイプを伸ばしてソファの下などにももぐりこんで部屋の隅々までお掃除。
ノズルをつけて、延長パイプを伸ばしてソファの下などにももぐりこんで部屋の隅々までお掃除。

やっぱりこうしたところは、モップだけではお掃除しきれませんから掃除機は必要ですよね。

ちょっぴり気になってしまったのは、音の大きさです。
静音タイプの掃除機を使っていらした方はちょっと大きいと感じるかもしれません。

ここで動画で音や使用感覚を聞いてみてください。

最大の強にした時です。
いかがでしょうか。
ただ、これは最大の強にした時です。
動画にもあるように、手元スイッチでパワーの調節が簡単にできます。

スライド式のスイッチです。
一般的なフローリングは中レベル程度で十分ですので音はスライドスイッチで調節しながら使用するといいと思います。

何より本体が一般的な高機能サイクロン掃除機に比べるととても軽いので掃除機を引きずりながらあちこち移動するのが楽ちんです。

吸引力についても一度でこれだけゴミがとれました。
吸引力についても一度でこれだけゴミがとれました。

遠心分離してあるので、ごみがまとまっていて捨てやすくなっています。
スイッチポンでコマメに捨てられるので吸引力もキープ、排気の匂いも抑えられます。

次回は気になるメンテナンス編です!

Go to Top

今回ぺこさんが使った商品は・・・
【efeel(エフィール)】サイクロンクリーナー コンパクト 超吸引毛取りヘッド
【efeel(エフィール)】サイクロンクリーナー コンパクト 超吸引毛取りヘッド

新型ヘッド 超吸引毛取りヘッドで吸引仕事率(※1)600W相当(ヘッドをつけた状態)の強力なゴミ除去能力が得られました。
床面との高い密着度により吸引力がアップし、床に落ちた髪の毛やカーペットについたペットの毛もしっかり吸い取ります。

※1:ヘッドを付けずに吸込んで測定した数値。
JIS規格で定められている吸引力の目安で最大値を表示しています。
使用時の吸塵力は吸引仕事率以外に吸込具の種類・ゴミのたまり具合や床材の違い等によって異なります。

詳しい商品の説明を見る

年末前のお掃除始めませんか?

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報