1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 掃除洗濯(掃除機)
  3. おそうじペコの使ってみました、本音でレポート
  4. 第16回 「いろんな空間を区切って囲って!ワンセルフシリーズ」(page1)

本音でレポート

第16回 「いろんな空間を区切って囲って!ワンセルフシリーズ」

本音でレポート

今日は収納のお話しです。

なのですが・・・

実は私、掃除片付けは大得意なのに収納に限ってはとっても苦手なんです。
きちんと大きさを合わせ効率よく収納できないといいますか・・

というわけで、本日のペコレポは私の苦手分野をあえてクローズアップした内容になっております。
そのため、おそうじペコの観点から収納をとらえているために一般的な収納術のセオリーとは大分かけ離れた内容になりますのでその点、ご了承の上お読みくださいませ。

Report

Report

何事も物を少なめに、7割収納、7割保持を意識しているのですがこれはお掃除をしやすくするため(少ないとすぐに片付けられて掃除できる)だけではなく、きちんと整理して収納できないので少なくしておかないと管理できないためなのです。

そんな私、物は確かに少ないのですが上手にスッキリ収納できる方法が定着できないのが悩みでした。

100円ショップのグッズを使ってカゴに入れてみたり重ねるラックに入れてみたり・・・

しかし、中途半端な空間や隙間ができてしまって、ホコリもたまりお掃除もやりにくい。

そしある日、ひとつの結論にたどりつきました。

空間を四つ切にして囲ってしまおう!

囲った空間の中に入れてしまえばホコリも入らないし、無駄な隙間も入らない。
見た目もスッキリ。
その空間の中で7割以上物を入れなければ、多少乱雑に入っていても管理できる。

そうです、収納ケースの中に全て入れてしまおうと思ったんです。

こんな風に、衣類を収納ケースの中に全て入れてしまおうと思ったんです。
ジャーン!
こんな風に。

びっちり空間を埋め尽くす押し入れケース。

しかしこの考え方はとっても危険。

ケースの中に入れ込んでしまえば・・の甘えた気持ちから逆に物が増えて乱雑さが増してしまうという危うさも含んでいるのです。

でも、私にとっては物が乱雑に並べられてホコリがかぶっているよりは綺麗なケースがぴしっと並べられている方がずっといい。

なによりホコリ積もらない=おそうじが楽!

もともと物は少なく保持する鉄のポリシーがあるのでケースの中に物をあふれさせるようなことは絶対にしないという自信もある。

と、いうわけで思い切って収納ケースを使ってごちゃついた空間を囲ってしまったのです・・・!

次のページへ!

年末前のお掃除始めませんか?

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報