第22回 書類の整理(2)金融商品の書類

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 掃除洗濯(掃除機)
  3. 本多先生のラク家事ドリル
  4. 第22回 書類の整理(2)金融商品の書類

本多先生のラク家事

第22回 書類の整理(2)金融商品の書類
家庭の中にはいろいろな書類があり、前回はカード関連の整理方法をご紹介しました。 今回は同じお金に関する書類でも、「金融商品」に関する書類の整理方法をご紹介致します。

−ド以外のお金に関する書類はどんなものがある?

お金に関する書類は、カードの明細関係の他に、金融商品の運用報告書などがあります。「銀行」や「証券会社」「郵便局」など金融機関も様々で、報告のフォームのサイズやスタイルもいろいろです。また、同じ金融商品にも「保険」や「年金」に関する書類などもあります。最近は、オンラインバンキングやオンライン明細などもあるので、明細をオンラインに切り替え、書類をなくすこともできますので、検討してみることも一案です。

医療関係の書類にはどんなものがある?

▲ページのTOPへ

融商品の運用明細の確認

明細を書類で受け取ることにした場合、金融商品の運用明細の報告頻度を確認してみましょう。「毎月報告書が届くもの」「半年に1度届くもの」「年に一度届くもの」など、運用期間によっても送られてくる頻度が違います。

チェックポイント
○明細が送られてくる金融商品はどれくらいあるのか?
○送られてくる頻度は?(毎月? 半年? 年?)
○報告の用紙サイズやスタイルは?(はがき? A4用紙? A4の1/3サイズ)

類の保管方法とグッズの検討

金融商品の種類と報告書のスタイル、サイズ、頻度を確認した上で、どんな保管方法がよいのかを検討します。保管の方法としては、はがきの場合は、4ポケットのクリアファイル、A4 1/3 サイズの場合は、2ポケットのクリアファイル、A4サイズはパンチをしてファイルに閉じたり、あるいは、下記のようなリフィルを使って整理することができます。

○4ポケットのリフィル
書類の保管方法とグッズの検討

○A4 2ポケット
書類の保管方法とグッズの検討
A4の1/3 1/2 サイズの明細は、2ポケットのリフィルを活用

※明細のサイズに合わせて、各種サイズのクリアファイルを使い分ける

A4サイズの明細

○広げてパンチしてファイル
2穴ファイルにパンチをして、閉じる。
A4サイズの明細
※お手軽ですが、そのたびにパンチをするという手間がかかります。

○広げてクリアファイル
クリアーファイルに、入れる。
A4サイズの明細
※一見、お手軽に見えますが、ファイルを開いて、入れて、戻すという手間が、かかります。

こに入れるか

○保管グッズは「ファイル」や「レターケース」 などが活用できます。
クリアポケットに入れた金融商品は、ファイルに入れて保管する方法が一般的です。金融商品の明細は運用期間にもよりますが、カードのように毎月送られてくるというよりは、一定期間ごとに送付されるので、それほど頻繁ではありません。そのため、ファイルに閉じてもそれほど負担ではないと思われます。、煩わしさを感じる場合はレターケースに入れる方法もあります。

○ファイルに閉じる
書類の保管方法とグッズの検討
2穴のファイルに閉じてファイル

○レターケースに重ねる
書類の保管方法とグッズの検討
出し入れに煩わしさを感じる場合には、レターケースに入れてもよい。

▲ページのTOPへ

今回のポイント!

金融期間の明細は、書類のサイズがまちまちなので、サイズに合わせたクリアポケットを使うと便利です。ポケットはファイルに閉じたり、レターケースに入れて保管する方法もあります。定期的に必ず送られてくるものなので、どこにしまうかを1度決めてしまえば、あとはそこに入れるだけ。散乱してもすぐに整理ができラク家事につながります。

年末前のお掃除始めませんか?

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報