外壁網戸の掃除

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 掃除洗濯(掃除機)
  3. プロが教えるお掃除HowTo
  4. 外壁網戸の掃除
プロが教えるお掃除HowTo

外壁網戸の掃除

先月のテーマ「窓ガラス」に引き続き、今月は「網戸」です。
 真冬の寒い時期に窓などの外周りを行うより、暖かくなったこの時期からこそ外周りお掃除に適しています。

また、網戸には花粉も付着していることも実証されました。
 2012年 網戸の残留花粉調査(2012/4/12日本ハウスクリーニング協会プレスリリース記事)
 窓を開けて心地よく外の風を取り入れるためにも、一度網戸をきれいにリセットしましょう!
 また、外周りもこの時期一緒にお掃除するといいですね。

外壁網戸の掃除

自分でできる網戸の掃除

●準備

準備

準備するもの

ハケブラシ / 掃除機 / バケツ / スポンジ / 雑巾 / 住居用洗剤もしくは重曹

●洗浄

網目の中に詰まっている埃をハケブラシを使い払い落とします。

1)まずは、網目の中に詰まっている埃をハケブラシを使い払い落とします。これをしないでいきなり雑巾で拭いても、きれいになりません。
 掃除機で吸い込みながら行うと、埃が舞い上がりにくくなります。
 その際窓を閉めて外側から行うと、部屋に埃が入りません。

スポンジに水を含ませ、下からこすっていきます。

2) スポンジに水を含ませ、下からこすっていきます。
 こうすることで、網目の中に水を均等に散らし、次の工程で行う洗剤が均等に塗ることができるからです。

中性洗剤をスポンジに噴き付け、再度網戸をこすります。

3)中性洗剤をスポンジに噴き付け、再度網戸をこすります。

雑巾で内外両面を拭き取ります。

4)雑巾で内外両面を拭き取ります。
 内側は、洗剤塗布しなくても大丈夫!

はずして洗ったのとほぼ同じくらいきれいになりますよ!

●外壁(ベランダ)

排水口のゴミを取り除いておきます。

1)排水口のゴミを取り除いておきます。

面積の広い所を洗浄する場合は、洗車ブラシを使うと便利です。

2)面積の広い所を洗浄する場合は、洗車ブラシを使うと便利です。
 水で全体を濡らしてから、住居用洗剤を噴霧し全体を洗車ブラシでこすり洗い流します。
 特に汚れの目立つ部分は、力の伝わりやすい両面ブラシでこするといいでしょう。

 長年のシミになったものは、落とすことは困難です。

プロの技をちょっと紹介!

トルネード型

【トルネード型】

ベランダなどにこびり着いた汚れは、高圧洗浄機を使って落とします。
 汚れのつき方や場所で、噴霧ノズルを変えることができ、デッキブラシを使うより、簡単で早いのが嬉しいです。

扇型

【扇型】

ハウスクリーニング業者の関われるところは、ベランダがせいぜいで、外壁は専門業者にお任せした方がいいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアイリス暮らし便利ナビをフォロー

お洗濯に役立つ情報満載♪

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報