第11 回 エアコン掃除

アイリス暮らし便利ナビ
  1. アイリス暮らし便利ナビ
  2. 掃除洗濯(掃除機)
  3. プロが教えるお掃除How To
  4. 第11 回 エアコン掃除
プロが教えるお掃除How To

第11 回 エアコン掃除

本格的な夏の到来です!

こうも毎日暑い日が続くとエアコンが大活躍ですね!
ところで、皆さんは「エアコン」ってどのように普段お手入れしていますか?
お部屋のお掃除と同じで、エアコンも使っている以上お手入れは必要ですよ。

その理由は大きく分けて2つ

1.省エネ対策

2.健康維持

どういうことかというと、まずエアコンの仕組みからご説明しますね。

1.お部屋の暖かい空気は、エアコン本体の上部や前面より吸引されます。

2.外にある循環器により、暖かい空気を冷たい空気に入れ替えます。

3.循環器より送られてきた冷たい空気は、エアコン本体の吹出し口より送風されます。

暖かい空気を冷たい空気に入れ替えます。

以上のようになっています。

●フィルター掃除のメリット

お部屋のハウスダストをキャッチするところです。
埃がたまり目が詰まると、吸引する力が高まり消費電力が上がることになります。
つまりお掃除をすることで、省エネにつながります!

フィルター掃除のメリット

●吹出し口付近掃除のメリット

エアコンのシステム上、湿気や水分が発生するところです。
なのでカビも大変繁殖しやすい場所となっています。

スイッチを入れてカビ臭いのは、ここからカビの胞子を撒き散らしていることになり、健康を害すこともあります。
お掃除でカビ菌を除去することで、健康維持につながります!

吹出し口付近掃除のメリット

自分でできるエアコンお掃除

●エアコン本体周り

●エアコン本体周り

エアコンの上部は結構な埃が溜まってしまうところです。
普段から、埃とりをするように心がけましょう。

網目の中に詰まっている埃をハケブラシを使い払い落とします。

●フィルター掃除

埃をそのまま洗い流す前に、一度歯ブラシなどを使って埃部分を吸い込んでおきましょう。
その後、浴室や洗面台で中性洗剤を使って洗うとよいですよ。

一見手間がかかるように思われますが、埃がいっぱいついたまま洗おうとすると、埃がダマになりよけいな手間がかかってしまいます。

その後よく水気をきって乾燥させてから取り付けてください。

●吹き出し口の掃除

●吹き出し口の掃除

最近100円ショップでは、埃取り用具のバラエティが豊かになってきました。
その中でも、芯の部分がなるべく柔らかく曲がりやすものを選ぶといいでしょう。

羽と羽の間を通して無理のない程度に奥まで拭うようにしていきます。無理して行うと、羽を曲げたり欠けてしまったりするので注意してくださいね。

●カビ予防対策

●カビ予防対策

エアコンのスイッチを切るときは、すぐに切らずに送風で10〜20分程度置いてからスイッチを切るようにするといいですよ。
本体の中の湿気をできるだけ乾燥させていくことで、カビ予防につながります。

プロの技をちょっと紹介!

  • 前面カバーや吹き出し口のフラップなど外します。

    1.前面カバーや吹き出し口のフラップなど外します。

  • 電流が通る基盤をすべて養生し、エアコンカバーで覆います。

    2.電流が通る基盤をすべて養生し、エアコンカバーで覆います。

  • 高圧洗浄機を準備します。

    3.高圧洗浄機を準備します。

  • 圧力のかかった水流で汚れを洗い流していきます。

    4.圧力のかかった水流で汚れを洗い流していきます。

  • 吹き出し口の奥を洗い流した汚水

    5.吹き出し口の奥を洗い流した汚水

作業前
6.作業前
作業後
7.作業後

※家の中で高圧洗浄機を使うのは注意が必要です。プロにお任せください。

おすすめアイテム  もっと手軽に自分でやりたい方に・・・

プロが教えるお掃除How To

年末前のお掃除始めませんか?

アイリスプラザからのお知らせ

新着情報